自律神経を整える方法

西田伊吹

皆さんこんにちは!!
トレーナーの西田です。

ピラティスアヴニール香芝店!

全店舗完全個室の空間で、お客様とトレーナーのみのマンツーマンのピラティススタジオです。
他のお客様と同時セッションでは無いため、人目を気にせず、ピラティスをお楽しみいただけます。

ピラティストレーナーは全員女性トレーナーになるので、男性が苦手の方でも、安心してピラティスをご利用いただけます。
1回7,200円~ 複数回数券購入で割引率もアップ
詳しくはこちら!

大阪・奈良で5店舗展開する完全個室のピラティススタジオ!ピラティスアヴニール!
他の店舗もチェックしてください。

大阪:藤井寺店天王寺店豊中店
奈良:香芝店橿原大和八木店

体験レッスン受付中!!

大阪・奈良で20店舗展開する完全個室のパーソナルジム!パーソナルジムアヴニール!
店舗一覧はこちら

目次

ピラティスアヴニールブログ


自律神経を整える方法

自律神経を整える方法ピラティスアヴニール天王寺店!

よく自律神経が乱れると良くないということを聞きますが、なぜ自律神経が乱れてしまうのでしょうか。
原因を知ることで、改善方法が見つかるかもしれません。
今回は、自律神経についての説明と、整えるために必要なことを解説していきます。

自律神経とは

自律神経は、体温や内臓の働き、代謝をコントロールするために24時間動き続けている神経のことです。
意識しなくても自然と働き続けてくれているため、普段は自律神を意識することはないかもしれません。

自律神経には、昼間や活動中に活発になる「交感神経」と、夜間や休憩するときに働く「副交感神経」の2種類があり、この神経を使い分けながら、身体をコントロールしています。

自律神経が乱れるとどうなる?

自律神経を整える方法ピラティスアヴニール天王寺店!
  • 不眠
  • イライラする
  • 不安を感じる
  • 身体がだるくなる
  • 食欲が減る
  • 頭痛
  • めまい
    身体を活発に動かすための交感神格と、リラックスして休養をとるための副交感神経のバランスが崩れると、このような身体の不調を引き起こします。

自律神経が乱れる原因

・生活リズムの乱れ
人間は基本的に同じ生活リズムの中で生活していますが、時々睡眠不足が続いたり、食事をとったり、睡眠時間が不規則になることで、自律神軽を乱してしまいます。

・自律神経失調症や更年期症状
過度な不安を感したり、ストレスを感じることが多くなると、日常から緊張感が高まり、や吐き気、頭痛、めまいなどの症状が見られる病気のことを自律神経失調症と言います。
また、特に女性は、女性ホルモンの分泌が減ることで、更年期症状を引き起こし、自律神経が乱れてイライラすることや、身体がだるく感じることがあるかもしれません。

自律神経を整えるために必要なこと

・規則正しい生活習慣を身につける

1日3食または2食、決まった時間に食事を摂り、7時間程度の睡眠をとるように心がけましょう。
また、仕事や人間関係が複雑になると、交感神経が活発になり、副交感神経を使ってりラックスする力が減ってしまうの  で、毎日湯船に浸かり、リラックスできるような音楽を聴くこともオススメです。

・適度な運動
運動をすることで、全身の血流が良くなり、深い呼吸ができるようになります。現代人は、浅い呼吸になりやすいため、深くゆっくりと呼吸をしてあげることで自律神経を整えることができます。
しかし、過度な運動をしすぎると、逆に呼吸が荒くなったり、疲れやすくなることがあります。
それ故、ピラティスやヨガなど、軽め〜中程度の筋カトレーニングがオススメです。

まとめ

現代人は、仕事や学校、人間関係などでストレスを感じやすく、リラックスできる時間が少なくなってきています。仕事終わりや休日は、意識的に身体を休ませてあげて、運動や食事、睡眠、休養方法を見直してあげましょう。
また、楽しめる趣味を見つけて自分を解放してあげる時間を作ってみてはいかがでしょうか。

LINE公式アカウント・インスタグラムDMや
電話からでもお問い合わせ・予約ができます

目次