体が硬い人こそピラティスをすべき2つの理由

体が硬い人こそピラティスをすべき2つの理由
西田伊吹

皆さんこんにちは!!
トレーナーの西田です。

ピラティスアヴニール藤井寺店

全店舗完全個室の空間で、お客様とトレーナーのみのマンツーマンのピラティススタジオです。
他のお客様と同時セッションでは無いため、人目を気にせず、ピラティスをお楽しみいただけます。

ピラティストレーナーは全員女性トレーナーになるので、男性が苦手の方でも、安心してピラティスをご利用いただけます。
1回7,200円~ 複数回数券購入で割引率もアップ
詳しくはこちら!

大阪・奈良で5店舗展開する完全個室のピラティススタジオ!ピラティスアヴニール!
他の店舗もチェックしてください。

大阪:藤井寺店天王寺店豊中店
奈良:香芝店橿原大和八木店

体験レッスン受付中!!

大阪・奈良で20店舗展開する完全個室のパーソナルジム!パーソナルジムアヴニール!
店舗一覧はこちら

目次

ピラティスアヴニールブログ


体が硬い人こそピラティスをすべき2つの理由

体が硬い人こそピラティスをすべき2つの理由ピラティスアヴニール藤井寺店!

体験に来られるお客様から、「身体が硬いけどピラティスはできますか?」という質問をいただいたことがあります。また、「身体を柔らかくするためには何をしたらいいですか?」と改善方法を模索されている方もたくさんいらっしゃいます。
実際、ピラティスを体験されたお客様が、体験後に前屈ができるようになっていたり、両手が上がるようになることがあります。
今回は、ピラティスが柔軟性を上げるためにオススメな理由を解説していきます。

オススメの理由1: 筋トレとストレッチを同時に行うことができる

ピラティスでは、ニュートラルという身体に負担がかからない、正しい姿勢をキープできる範囲で、最大限に大きく動いていきます。このニュートラルという姿勢を保つためには、コアをつかい、体幹を安定させる必要があります。そのため、コアを使ってニュートラルを保ちながら、筋肉を長くして伸長いきます。
身体を柔らかくするためには、ストレッチだけでは不十分で、ジムでの筋トレだけでも不十分です。
ピラティスでは、ジムの筋トレにはないような伸びる動きがあり、可動域を最大限に活かせるようにストレッチ+筋トレを行います。このように筋肉を伸ばすエクササイズを行うことで、柔軟性を高めていきます。

オススメの理由2: 脳を活発化させる

脳の働きを活発にすることは、なぜ身体を柔らかくすることと関係しているの?と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし、私たちが身体を動かす時には、いつも脳から指令が出されています。
他人に伸ばしてもらうストレッチやマッサージは、自身の脳を使って動いていないため、一時的には身体が柔らかくなっても、その柔軟性を継続することは難しいです。例えば、肩こりがあり、肩を動かさないで長時間放っておくと、脳は肩の筋肉を認識しにくくなります。脳は、使っていない筋肉や関節を認識しなくなるため、さらに肩が硬くなって動かしにくくなります。
このように、身体を動かすために、脳からの指令の変化が大きな影響を与えているということがわかります。
一方、ピラティスをすることで、自身の身体の動き方を脳で認識し、身体をコントロールしやすくなり、動かしたいように身体を使えるようになります。
実際に、自分の身体の動きを目で見て、どこの筋肉を使っているのかを脳で認識し、思い通りに動かせるようになることで、身体への指令が行き渡りやすくなり、柔軟性の向上に繋がります。

まとめ

このように、ピラティスでは筋トレ+ストレッチを両方行うようなエクササイズを取り入れながら、身体の使い方や筋肉の伸び方を脳で認識し、脳を活性化することで身体が柔らかくなります。
昔から身体が硬いという方も諦めずに、ピラティスを行うことで、だんだん身体は柔らかくなっていきます! 柔軟性を高めると、腰痛や肩こりなどの不調を起こしにくく、怪我をしにくい身体作りができますよ。

LINE公式アカウント・インスタグラムDMや
電話からでもお問い合わせ・予約ができます

目次