更年期症状をピラティスで軽減

西田伊吹

皆さんこんにちは!!
トレーナーの西田です。

ピラティスアヴニール天王寺店

全店舗完全個室の空間で、お客様とトレーナーのみのマンツーマンのピラティススタジオです。
他のお客様と同時セッションでは無いため、人目を気にせず、ピラティスをお楽しみいただけます。

ピラティストレーナーは全員女性トレーナーになるので、男性が苦手の方でも、安心してピラティスをご利用いただけます。
1回7,200円~ 複数回数券購入で割引率もアップ
詳しくはこちら!

藤井寺店

体験レッスン受付中!!

目次

ピラティスアヴニールブログ


更年期症状をピラティスで軽減

更年期症状をピラティスで軽減ピラティスアヴニール天王寺店!

更年期症状は、40代から50代の女性特有の症状と思われがちなのですが、実は男性も悩んでいることがあります。
今回は、ピラティスで更年期症状を軽減する効果について解説していきます。

<更年期症状とは>

更年期症状をピラティスで軽減ピラティスアヴニール天王寺店!


女性の更年期症状は閉経前後の10年ほどの時期に、卵巣機能の低下によって女性ホルモンの「エストロゲン」分泌が減少することによって起こります。女性の更年期症状は、閉経後5年程度で落ち着くと言われています。
代表的な例としては
・のぼせ
・ほてり
・発汗
・疲労感
・イライラ
・不眠
・肩こり
・頭痛
などが挙げられますが症状には個人差があります。

男性の場合は中年以降に加齢とともに男性ホルモン(テストステロン)がだんだんと減少し、女性の更年期と似たような症状が起こることがあります。男性の更年期症状は、女性とは異なり40代以降のどの年代の方でも起こる可能性があります。
また、加齢による男性ホルモンの低下で、骨粗鬆症やメタボリックシンドローム、糖尿病、筋肉量の減少などが起こりやすくなります。

<更年期症状の緩和にピラティスがおすすめな理由>


①自律神経を整える
更年期症状は、ホルモンの減少による自律神経の乱れによって起こります。ピラティスには背骨を一本ずつ意識的に動かすエクササイズがあるため、背中の神経や内臓に刺激を与え、脳にアプローチすることができます。また、更年期症状がある場合、ホルモンバランスの関係で、興奮状態が続き、交感神経が活発になっています。興奮状態が続くことで血管が収縮し、リンパの流れが悪くなります。そこで、ピラティスで背骨の柔軟性が上がると、隣接している血管に血流が流れやすくなり、リラックスしやすくなります。

②ストレスの軽減
更年期症状の原因の一つにセロトニンというホルモンの低下が挙げられます。セロトニンが不足することで、メンタルヘルスの不調を引き起こしたり、身体が疲れやすくなります。ピラティスには一定のリズムを保ったまま行う運動があり、一定の動作に合わせて呼吸をしていくことでセロトニンの分泌を促す効果があります。セロトニンは幸せホルモンでもあるので、分泌量が増えることでストレスの軽減が期待できます。

<まとめ>


更年期症状が起こりやすい40代、50代の方々は、お仕事や家事、親の介護などで日々忙しく過ごされておられますが、そんな時こそ頭や身体を活性化できるピラティスを取り入れ、終わった後のスッキリ感を体感してみてください!

LINE公式アカウント・インスタグラムDMや
電話からでもお問い合わせ・予約ができます

目次